archives

【ニャムレットarchives】ふしぎ発見をみんなで見るふしぎな会

Hello world!
あなたの心のおとなりさん、ニャムレット(@nyamletblog)です。

昔、ミクシィでエルレ友だちとやりとりしていたころに無料ブログサービスで日記をコツコツと書いていました。
つい先日ひょっこりと思い出して、久しぶりに見てみたら音楽にかなり没頭していた時期で(遊びまくっていたとも言う)、けっこう面白いネタもちらほら。
こりゃもったいないと思いまして、不定期でアーカイブスとしてこちらに転載していこうと思っています。

まずはもうすぐワタナベイビー50才の壮大なバースデーパーティを控えているホフディランの日記を。

ふしぎ発見をみんなで見るふしぎな会

2010/12/12

テレビ画面を見て、こんなにドキドキしたことが、いまだかつてあったでしょうか。
否。
自分がテレビに出たときよりもドキドキした。

昨日は、私の大好きな大好きなホフディランの小宮山雄飛氏が「世界ふしぎ発見!」に解答者として出演しました。
そのオンエアをファンのみんなと一緒に見よう、さらにustreamで生配信もしちゃおう、という会がTBS近くの赤坂のお店で開催され、私も行ってまいりました。

18時から学生時代の旧友と忘年会のため、まずは新宿へ。
久しぶりに会った友だちとおいしいごはんとお酒をいただき、すっかりいい気分になりました。
尽きぬ話で盛り上がり、このままおしゃべりしていたいなあと後ろ髪を引かれつつ、ふしぎの会へ向かうため私だけ中座して一路赤坂へ。
電車が遅れていたり、そもそも出発するのが遅かったので完全に遅刻し、ヒヤヒヤしながら会場へ到着。
ガラスの扉をのぞき込むと、扉を開けてすぐのところに司会席が設けられていて、こむぞうの3人がトークを始めています。
めっちゃ入りにくい雰囲気でしたが、酔っている勢いでこっそり中に入り、一番後ろの席に着席しました。
ちなみに遅刻しているのは私ただひとりでした・・・。
先に飲んで酔っ払っててよかった笑。

ユウヒ、UMU、慶三さんという3人がやっているポッドキャスト番組「こむぞう」の雰囲気そのまま、ゆるゆるトークでなごやかな雰囲気でしたが、間もなく番組開始という数分前になると、会場の全員が緊張でうわの空、司会の3人もまったく気持ちの入っていないてきとうなトークに。
そしてついに番組スタート!
何度も見ているので知っているんですが、「ふしぎ発見」って、最初はミステリーハンターが出てきて今回の舞台を簡単に紹介するVTRがしばらく続くんですよね。
番組のタイトルコールがあって、しばらく全員で画面を食い入るように見つめるも、「まだ出ない、まだ出ない」と会場全員の頭上に吹き出しが浮かんでいるようでした。
画面がスタジオに切り替わり、草野仁さんが映り、カメラがスタジオをなめて、ついにユウヒが画面に!
その瞬間、みんな感激で泣きそうになっていました。
いま思い出すと笑えるな・・・あの感動。
オリンピックに兄弟が出場して、親戚がみんな集まって、手を取り合ってテレビを見ているような連帯感。
「ああ! お兄ちゃん出たよ!」
「お兄ちゃん緊張してる!」みたいな。

そこからはもう、画面の中のユウヒに夢中で、目の前に本人がいることもうっかり忘れるほどの浮かれようでした。
番組が始まってからユウヒの携帯電話が鳴りっぱなしだったのもウケました。
番組放送中は、とにかく楽しくて、笑って、全然番組の内容を憶えていません。
とにかく「ユウヒ映った!」「ユウヒがしゃべった!」それだけ。
結果としては、ユウヒが3問中2問正解という、かなりの健闘ぶりだったと思います。
死ぬんじゃないかというほどの緊張のなかで、よく冷静に解答できたなあ。
番組も無事終わり、ustream配信も終了。
このあとサクッと終わるんだろうなあと思っていたら、司会席の3人がちっとも退場しません。
かといって楽しいトークが用意されているわけでもなく、ぐだぐだっとしたトークが始まって、会場のみんなもうっすら苦笑いでした。
テレビ画面に感動して、胸がいっぱいだったのに、最後にちょっとクールダウン、というような・・・笑。

番組のラストクエスチョンの答えが「カキの殻」だったのですが、残念ながら不正解でパーフェクトを逃したユウヒ。
しかし、よくがんばった!ということで、UMUと慶三氏から、ユウヒにプレゼントが。
冷蔵庫から出てきたのは生ガキでした。
お礼を言って、ユウヒがひとつだけ生ガキを食べたのですが、残った生ガキを賭けたリスナー争奪戦などがあり(これが相当ぐだぐだでした)、なぜかその後も場をつないでくれて、みんなでyoutubeを見る会に(なぜ??)。
ユウヒが「youtubeで“インド”“ディズニー”って検索すると面白いよ」と言って、出てきた動画が失笑モノのドキュメンタリーで、死ぬほど笑ったりしました。

これ、めっちゃ笑えるので、ヒマな人は見てみてください。
我々は「その2」を見ました(なぜその2??)
ニャム注※まだ動画があってよかったです。久々に見て笑いました。

その後も酔っ払いのてきとうなトークがあってから、ユウヒがワタナベイビーに電話してみようと提案。
番組終了直後にも電話してみたのですが、運転中で留守電だったベイビー。
その後「あとでかけ直します」というメールが届いていたそうです。
ベイビーに再度電話してみると、今度はつながりました。
が、ちょっとめんどくさそうな声。笑
ユウヒ「ワタナベくん、今日ふしぎ発見見てくれた?」
ベイビー「録画してきたよ」
ウルフルケイスケさんのライブを見に下北沢へ行っていて、その帰り道だったそうです。
ユウヒ「ああ、ケイさんのバンド?」
ベイビー「ケイやんでしょ」
ベイビーには呼び方にもこだわりがあるみたいです。
いま、みんなで集まってふしぎ発見を見ていたんだよ、とユウヒの説明を聞いて、「ああ、みんながいるの? ユウヒがトイレで電話してて、水がゴーゴー流れる音がしているんだと思ってた」(←みんなで拍手とベイビーにかけ声を送っていた)とベイビー。
我々の歓声も電話を通したらトイレの洗浄音。

こむぞうを生で見た、という妙なおまけ感を抱きつつ、ほろ酔い気分のまま、楽しい楽しい会が閉幕しました。
ふしぎ発見、ひとりで見たら、こんなに楽しくなかっただろうなあ。
とにかく、みんなで大騒ぎして、酔っ払って大笑いしたのが最高に楽しかったです。
私はひとり参加でしたが、酔っ払っていたので問題なし。
アルコールって素晴らしいです。

帰り道、赤坂5丁目からTBSの前を通って赤坂見附駅へ帰る途中、懐かしいなあとしみじみしました。
もう7年も前になりますが、前職でテレビ誌を作っていて、TBSの担当記者をしていました。
4年間通った懐かしい町は、見たことのないお店に変わってしまったところもたくさんあったけれど、当時よく通ったお店がまだ残っていたりして、いろんなことを思い出しながらのんびり歩きました。
ちまちまと番組解説記事を書いていたあの頃は、数年後にこんな楽しいことがこの町で起こるなんて思ってもいなかった。
なんてことない日々が重なって、それが全部つながって、パッと花が咲くようなことが起こったりするんだなあ。

この日はいい気分で酔っ払ったまますぐに寝てしまったのですが、今日になってツイッターを見ていたら、私の好きなつばきというバンドのボーカル、一色くんが脳の手術のために入院、しばらく活動休止というお知らせを発見しました。

このニュースを昨日知っていたら、とても笑ってなんかいられなかったし、ふしぎな会にも行かれなかったかもしれないなあ。
知らなくてよかったってことでもないけど。
ふしぎ発見が11日で、その前日の10日がつばきのライブで、その前の9日に脳の異常が見つかったそうです。
ライブでさみしい気持ちになるのがいやだったから、ということで、そのことはバンドメンバーのふたりにしか言わず、ライブをやったそうです。
あんなに元気いっぱいで楽しそうに歌ってたのに。
本当に素晴らしくて楽しくて、夢のようなライブだったので、思い出すとなんだか泣けてきて、いまは鼻をたらしながらこれを書いています笑。
私の好きなバンドはわりとおっさんが多いので(つばきはまだ若いけど)、ファンとしてリアルに心配することは健康に関することが多いです。
売れなくてお金がないとかライブにお客さんが入らないとか、そういうのも切実だけど、なにより健康であることが一番大事。
ホフのふたりもしょっちゅう鍼灸院に行っているし、たぶん忙しくてそうとう疲れてるんだろうなあ。
一色くんだって、誰より不安でたまらないだろうし、そんな不安のなかでライブをするのは苦しかったはず。
だけど、私が彼らを好きだと思うのは、そういうのを見せないところ。
私の好きな人たちはみんな、いつもニコニコ笑っていて、いつも笑っていることが大変だって知っているからこそ、すごいなあ、かっこいいなあって思う。
生きていればけがや病気も必ずついてくるけど、なるべくみんな元気に、笑って過ごせるといいなあって思います。

本当は「楽しくてばかみたいに笑いました」っていう日記のはずだったのですが、生きていると坂を上ったり下ったり、いろいろです。
でも、そんな人生だからこそ、音楽を聴いて笑ったり感動して泣いたりってことが大切。

ニャム追記:
その後、つばきのボーカル・一色徳保くんは脳腫瘍により2017年5月9日、逝去されました。
一色くんの腫瘍が見つかった翌日のライブに行っていたので、当時はかなり衝撃を受けました。
一色くんの音楽人生を含む半生は穏やかな道のりではなかったけれど、彼はいつだってにこにこしながらお客さんとしゃべってくれて、あのほんわかした雰囲気からは想像もできないようなエッジの楽曲も大好きでした。
肺気胸で入院して活動休止だったときも、ドラムの岡本さんが洗濯してくれたという話をしていて、夫婦みたいだなぁなんて思っていたら本当に夫婦でした。笑
もうあの笑顔に会えないのがさみしいな。

today’s BGM
♪Music On My Mind/ザ・ユウヒーズ


Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/nyamlet/nyamlet.net/public_html/wp-content/themes/jin/cta.php on line 8

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/nyamlet/nyamlet.net/public_html/wp-content/themes/jin/cta.php on line 9