archives

【ニャムレットarchives】ホフディラン 東京ダービー浅草編 2010.11.21@浅草KURAWOOD

Hello world!
あなたの心のおとなりさん、ニャムレット(@nyamletblog)です。

ホフディランのワタナベイビーは東京の浅草、ユウヒは原宿(というかたぶん松濤あたりでは…)がホームタウンということで、「東京ダービー」なるライブツアーがありました。
しかしなぜか最終決戦は大阪という、相変わらずホフのわけのわからなさ。
ホフのわけのわからなさにはファンは慣れっこなので、もはや突っ込みもあまりしません。笑

このライブは浅草のKURAWOODというライブハウスで、すごく居心地のいいハコでした。
当時は浅草にあまり縁もなく、まさかこのあと浅草の人と結婚して自分も住むことになろうとは想像もしていませんでしたが。
場所はバンダイ本社のすぐ近くですね。
有名などじょう屋さんも近くにあります。
KURAWOODでまたライブ見たいなぁ。

しかしこのツアーは本当に素晴らしいものでした。
ニャ娘が生まれてからライブは本当に厳選して行っていますが、その厳選されたバンドがスピッツとピロウズとホフディランで、なぜホフがチョイスされているのか自分でもよくわかりません。笑
でも本当に素晴らしいバンドなんです、ホフディランって。
おじいちゃんになってもがんばって続けてもらいたいです。

「僕の好きな人」

大好きなホフディランが「東京ダービー」と題し、ワタナベイビーとユウヒのそれぞれの地元で対決をするというライブに行ってきました。
原宿と浅草のライブハウスで、それぞれが趣向を凝らしたライブを見せてくれたわけですが、なんの対決だったのかはよくわかりませんでした。笑

ラッキーなことに両日とも整理番号1番という快挙!
この先の人生でこんなラッキー、もうない気がします。
それでもいいぜ。
(ニャム注:その後もわりとホフは整理番号いつもいいです。笑)

浅草ではいくつかの小さなミラクルと出合ったので、思い出を書き記しておこうと思います。

ベイビーホームの浅草はKURAWOODというライブハウス。
初めて行ったのですが、すごくきれいで雰囲気のいい会場でした。
ホールスタッフがみんな元気よくニコニコしていて、なんか健全でいいなあと思いました。

ホフのライブといえば、えこちゃん、あひるちゃん、私の3人でワンセット。
この日はせっかくだから浅草観光をしようと、メンバー揃って早めに集合したのですが、そんなに見るものもなく(笑)
すぐにやることがなくなってしまい、早々に会場へ行ってみました。

ロッカーがあるかどうか確かめようと思って会場近くに行ってみると、ちょうどベイビーが会場入りするところに遭遇。
緊張して思わず電柱に隠れる私たちでした。
ああいうとき、気さくに「今日楽しみにしてます!」とか言えばいいんだろうけどなあ。
しばらく隠れてベイビーをやり過ごし、そろそろいいかな?と近づこうとすると、今度はドラムのゲンショーさんが登場。
またまた下を向いて無関係を装う我々です。
ああいうとき、気さくに(以下略)。
けっこうな大荷物のためどうしてもロッカーを使いたかったので、三度目の正直とばかり、ロッカーの有無を確かめに歩み寄ると、またベイビー!
もう!なにをウロウロしているの!と思いました。笑

ライブハウスから出てきたベイビーは、すぐ近くの自販機で飲み物を買っている様子。
なんとなく心が折れた(笑)私たちは、会場に荷物を預けるのを諦め、駅のロッカーに荷物を入れました。
(あとでわかったのですが、KURAWOODにはロッカーないそうです)

近くのマックでのんびりお茶を飲みながらユウヒのツイートを見ていたら「自販機でポカリ買ったらウーロン茶が出た」とのこと。
さっきベイビーが買っていた自販機だね!というわけで、私たちも見に行ってみました。
試しにレモンウォーターを買うと、やはりウーロン茶。
恐るべし浅草。

大笑いしながらウーロン茶を持って開場時間前にライブハウスへ戻ると、入り口でゲンショーさんが電話していて、お客さんは列を作れず当惑気味でした。笑
ホフ関係者、本当に自由だなあ。
ゲンショーさんの電話も無事に終わって、みんな番号順に並び、今回も1番に入場。

ベイビーホームの浅草なので、もちろんベイビーがメインだったのですが、じつはベイビーの喉が不調だったんだそうです。
最初は見えなかったけれど、途中でベイビーの腕を見たら注射したあとの絆創膏が見えて、喉の注射を打ったんだなって気づき、ちょっと心配でした。
そういえば、ベイビーのMCが盛り上がりすぎていて、ユウヒが「ワタナベくん、そんなに喉使わなくていいから」って突っ込んでたけど、あれは心配していたのね。
でも、地元とあってベイビー、がんばってました!
いつものようにセットリストはまったく憶えていませんが、大好きな「甘い蜜」が聴けてうれしかったなあ。
しかもドラムスonユウヒ!
原宿では「はじまりの恋」をユウヒが叩いていましたが、本当になにをやってもカンペキな人だなあとしみじみ感心。

最初のMCでユウヒが「ふしぎ発見」出演の話をして、もちろん会場は大歓声。
しかし、会場のほぼ全員がユウヒのツイートを見ていて、「ふしぎ発見」にゲスト出演したことを知っているっていうのがすごいと思います。
私もおめでとうの代わりに「ウニー!」と声をかけようと密かに思っていたのですが、実際は浮かれてすっかり忘れていました。

【ニャムレットarchives】
ふしぎ発見をみんなで見るふしぎな会

その後のMCで、噂の自販機ネタ登場です。
ベイビーの足元には例のウーロン茶が2本と、ポカリも2本ほど置いてありました。
ドリンク多すぎ、ベイビー。
軽い気持ちで「買ったよー」とステージに声をかけて、実際に買った人(あひるちゃん)を指さすと、「自販機、よく見つけたねー!」とユウヒに感心されました。
じつは現場を目撃していますからね・・・。
あひるちゃんが「歩いていたら偶然見つけて」と説明すると、「君、しゃべれるねー」とユウヒからお褒めの言葉をいただき、さらにウーロン茶をバッグから出してユウヒに渡すあひるちゃん、ニコニコと受け取るユウヒ。
思いのほか広がるトークにバンドメンバーも笑っていました。
ライブに行って、その一部を一緒に作り上げた友を横で見ていて、本当に死ぬと思うほど笑い転げました。

原宿ではベイビーがユウヒに手紙を読み上げるという感動的な一幕があったのですが、今回の浅草ではユウヒがベイビーに手紙を用意していました。
クールで照れ屋なユウヒらしく、サラッとオモシロふうにまとめていましたが、お互いが相方を大切に思っているのが伝わってきました。
最後に「これからもよろしく」とユウヒが言って、涙腺がゆるむ私です。
手紙を受け取ったベイビーがお礼に歌ったのは「僕の好きな人」。
ユウヒの曲をベイビーが歌うという、ここで泣かないといつ泣く!っていう感動シーンでしたが、ちょいちょいホフのCDが欠けている私は、後でそのことを知ったのでした(笑)。
原宿でも、ユウヒがベイビーの「文通しよう」を歌って感動的だったのですが、もちろんそのCDを持っていないので、「いい曲だなあ!」くらいにしか思っていなかった。
いろいろ抜けている私です。
ちなみに、ユウヒが読み上げていた手紙を最後に見せてくれたのですが、ブタちゃんのイラストしか書いてありませんでした。笑
即興で読み上げる才能もさすが!

ホフのライブは毎回楽しくて楽しくて、終わったあとは笑いすぎて顔が痛いのですが、今回は本当に素晴らしいライブで、最後の「ホフディランのテーマ」でバイバイしながら、なんとなくさみしい気持ちになってしまいました。
メンバーがステージを降りて、客出しBGMで「マナマナ」が流れ、曲が終わったあとも名残惜しくてグズグズとバーにしがみついていると、なんとメンバー再登場!
絶対にやらないと思っていたので、ちょっと泣きそうでした。

ホフディランは活動休止の期間が長くあって、最後にリリースしたシングルもとてもせつない曲で、そのころは「もう復活しないんだろうな」と思いながら聴いていました。
だからいつも、ベイビーとユウヒのふたりがステージで並んでいるのを見るだけで、うれしくて泣きそうな気持ちになります。
作る曲もスタイルも考え方もまったく真逆のふたりが、たぶんお互いに違うことを思いながら、それでもお互いを大事にしているっていうのが、ホフのいいところ。
相手に合わせるわけでもなく、自分と足並みを揃えさせるわけでもなく、そういうのを超越して、それでもユニットでいられるのってすごいと思います。
ベイビーだけじゃなく、ユウヒだけじゃなく、ホフディランであるっていうのが、最高なんだよなあ。

余韻がまったく冷めないままぼんやりと会場を出ようとすると、入り口のところで「おしるこが出てきたよ」と話している人が。
通りすがりなのに一緒になって大笑いし、私たちも噂の自販機に再トライしてみました。
みんな自販機で次々に飲み物を買っていましたが、正しいものが出てきた人はひとりもいません。
コーンスープを押したえこちゃんはミルクティーが出て、ホットココアを押した私はなんとホットココア。
私だけ正解!うれしい!
ひとつだけ入れる場所を間違えちゃうってことはあるでしょうが、ほとんど間違えて入れちゃう自販機って、どうしたらそういう事態になるんだろう。
ミラクルワールド浅草。

小さな魔法をたくさん見ることができて、本当に楽しい一日でした。
東京ダービー、DVDにしてほしいなあ。

today’s BGM
♪僕の好きな人/ホフディラン

ニャム注:
「僕の好きな人」という曲は古いシングルのカップリング曲で、なかなか日の目を見ることがないのですが、アルバム『多摩川レコード』のリマスター盤に収録され、amazonで一部試聴できるようになっていますね。
うれしいです。
「文通しよう」という曲も最高にいいです。

Listening NOW

「僕の好きな人」
From Album『帰ってきた多摩川レコード』

ちなみにこの「僕の好きな人」という曲は真心ブラザーズのYO-KINGもハーモニカで参加しているのですが、ホフディラン20周年記念ライブのゲストで出演したときに
「いいタイトルだなぁと思ってさ、ユウヒくんの曲のことすっかり忘れて同じタイトルで曲作っちゃったんだよね」
とおっしゃっていました。笑

ベイビー・ユウヒの当時の日記

ダービー第2戦・浅草!
ワタナベイビーオフィシャルブログ

浅草、血の抗争!
小宮山雄飛オフィシャルブログ


Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/nyamlet/nyamlet.net/public_html/wp-content/themes/jin/cta.php on line 8

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/nyamlet/nyamlet.net/public_html/wp-content/themes/jin/cta.php on line 9