つぶやき

サンリオピューロランドでアトラクションを効率よく回る方法。行くなら連休最終日の朝イチがおすすめ

Hello world!
あなたの心のおとなりさん、ニャムレット(@nyamletblog)です。

長い長い10連休、小市民の我が家はバーベキューしたり公園で遊んだり公園で遊んだりバーベキューしたりと、ひたすら近所で過ごしました。
子供が小さいうちは公園で遊ぶのが一番楽しいらしいです(*´ω`*)

連休中は地獄のように混雑しているだろうと予想し、連休の最終日にサンリオピューロランドへ行ってみました。
予想通りわりと空いていたため、アトラクションもあまり並ばずに効率よく楽しめました。
我が家はショー目的ではないため、アトラクションに乗るのがメインです。
実際に行ってみて感じたことや、待ち時間に子供が退屈しない時間潰しなどをメモしておきます。

ピューロランド開園前

・入場チケットはQRコードを用意しておく

入場はQRコードの読み取りになります。
紙のチケットに印刷されていればOKですが、電子チケットを購入した場合には事前にQRコードをスマートフォンに表示させてスクリーンショットを取っておくとスムーズです。
端末のフォトギャラリーやGoogleフォトに保存しておき、複数人分ある場合は画面をスライドさせてコードをひとつずつ読み取ります。

・開園30分前に並ぶ

ピューロランドで入場待機できる時間は当日の朝5:40からです。
そんな朝早くから!?( ゚Д゚)
と正直思いましたが(^^;)
ショーの出演者によって混雑具合も変わるようで、過去には多摩センター駅まで入場待ちの列ができたこともあったそうです。
また、一般の入場開始よりも早く入場できる「ピューロパス」というものも販売しており、ファンの熱意に驚きました。

ピューロパス

・ピューロランド優先入場
・アトラクション(ボートライド、マイメロードドライブ、ぐでたまらんど、レディキティハウス、キキ&ララ~トゥインクリングツアーでそれぞれ販売)
・シアター
・パレード

ピューロランドで早朝から並んだりパスを買う人は100%ショー目的なので、早く入場してもアトラクションの列には並ばないんですね。
また、開園してすぐにキャラクターの非公式グリーティング(握手したりハグできる)があるそうで、そのグリーティング目的の人も多いそうです。

そんなわけで、開園の少し前に入場列に並べば大丈夫かなと思い、開園30分前に並んで入場しました。
待っている間はヒマなので今日のお昼ごはんをニャ娘と相談します。
後述しますが、ザックリ言ってピューロランド内のレストランはおすすめできません。。。
ピューロランドは再入場可能なので、お昼は外に出て食べるのもアリですよ(というかキャラ命でなければ推奨します)。

アトラクションがメインで遊ぶなら

さて、実際の開園時間から10分ほどで入場でき、入り口から一番近いアトラクション「ボートライド」へまっしぐらへ向かいました。
予想以上に並ぶ人が少なく、入場して5分で乗れました。

「ボートライド」の次は「マイメロードドライブ」へ。
こちらは20分待ちの表示で、実際には15分程度並んで乗ることができました。

アトラクションにふたつ乗ったところでだいぶ混んできたので、ピューロランドの穴場スポット(と我が家で勝手に呼んでいる)「キキ&ララ トゥインクリングツアー」で遊びました。
場所が悪いのか、やや地味なせいなのか、キキララのアトラクションはいつ行ってもあまり混雑していません。
地味は地味なのですが、アトラクションスペースの出口付近にある「くものどうぶつあつめゲーム」が子供には大好評です。
「ぐでたまらんど」にある「クラブGUDETAMA」というゲーム(画面に出てくるタマゴを手で割る)に似ていて、しかも何回でも遊ぶことができます。
「ぐでたまらんど」は混雑時にはなかなか遊べず、しかもひとり1回しかゲームができないので、小さなお子さんにはキキララのアトラクションをおすすめします。

「ぐでたまらんど」は混雑状況に波があるため、覗いてみて混んでいないタイミングで遊ぶのがGOODです。
個人的な感覚では、入り口から列が外に出ていたらアウトです。
流動的なので、時間を変えて見に行くと案外空いていたりします。
過去に行ったときには子供にしか入国パスポートをくれなかったのですが、いまは全員にパスポートをくれるのですね。
私は自分のぶんとニャ娘のぶん2枚発行してもらい、ニャ娘に2回遊ばせていますが、ほかの親子連れを見ているとほとんどの親が自分でゲームをしていてちょっとびっくりしました。
もう1回やりたいと泣いている小さな子を待たせて遊んでいる大人。。。
たしかに楽しいですが個人的にはそこまでやりたいとも思いません(^^;)

早めにアトラクションをいくつか楽しんだら、気分を盛り上げるのに「フェイスシール」がイチオシです。
私とニャ娘は「まるもふびより」というキャラクターが大好きなので、まるもふびよりキャラクターのモップをほっぺたに貼ってもらいました。
シールを貼るだけなので、数十秒で完成します。

フェイスシール
シールだけなら300円、キラキラのデコレーションはプラス200円です

トイレはここが空いている

アトラクションは「キキ&ララ」が比較的空いていると前述しましたが、同じフロア階にあるトイレが空いていました。
入り口付近、レストラン近くのトイレはいつも混んでいますが、ここはなんとひとりも入っていませんでした(たまたまだとは思いますがそれでもガラ空き)。
1階へ降りるエスカレーターの奥に男女、多目的トイレがあります。

お昼ごはんは駅前広場の「丘の上パティオ」がおすすめ

キャラクターLOVE!キャラクター命!という方はもちろん館内のレストランで特別メニューをオーダーするのも楽しみですが、正直それほどでも。。。という方には、駅前広場での昼食をおすすめします。
「丘の上パティオ」という名前だけ聞くと「はてな?」と思いますが笑、レストラン街のような広場になっていて、多摩センター駅からピューロランドへ行く途中にあります。
マクドナルド、ミスタードーナツ、サイゼリヤ、ロイヤルホスト、回転寿司などがあります。
ピューロランドの紹介をしながらこう言うのもなんですが、ピューロランド内の食事メニューだけは改善を全力で希望します。
いまどきあのレベルの食事はちょっと珍しいというか。。。
ニャ娘が雰囲気に流されて「ピューロランドで食べたい!」とごねることもありますが、そう言いつつもラーメン以外注文しません。笑
無難なラーメン一択です。
キティの45周年アニバーサリーケーキを食べたときも、けっこうなガッカリ具合でした。
あんなにがんばって経営立て直したんだから、フードもがんばってほしいなぁ。

丘の上パティオ
ショップ&フロアガイド

お得なチケットを随時チェック

ピューロランドは通常料金が3800円ですが、あちこちで割引キャンペーンを行っていることが多いです。
我々は今回、「ベネフィット・ワン」で行っていたキャンペーンで休日700円という目を疑うような価格でチケットを購入しました。
あまりに安すぎるので、入場しかできないのかと思っていろいろ調べてしまいました(もちろんすべてのアトラクションに乗れました)。
「ベネフィット・ワン」は企業向けサービスなので個人で入会することはできませんが、今回の激安チケットは「dエンジョイパス」でも発行していました。
ピューロランドの格安チケットはよく出ているので、購入前に探してみることをおすすめします。



また、ピューロランド公式のWEB割引もあります。
学生割引や15時からの割引などいろいろあるので要チェックです(^^)

ピューロランド内のショップで購入したレシートを3階の「ぐでたまショップ」特設カウンターへ持っていくと、「サンリオフレンドシップクラブ」(ポイントカード)のポイントをつけてもらえます。
サンリオショップのポイントを貯めている方は忘れずに。
私は知らなかったのでいままでポイントつけてもらってませんでした(*_*)

【番外編】帰りに「極楽湯」へ寄るとシアワセ

ピューロランドへ行くと誰しもが目にする、となりの「極楽湯」。
私もニャ娘もお風呂大好き!なので、ピューロランドは朝から遊んで、夕方前に「極楽湯」へ立ち寄りました。
施設はやや古いものの、軽くひと風呂浴びていくのにちょうどいい規模です。
我々が立ち寄った日は「あひる風呂」で、ニャ娘は大喜びでした。
ピューロランドから極楽湯へ行く際に、フェイスシールを貼っている場合は入浴前にはがす必要があります。
タトゥー禁止ということで、シールもアウトだそうです。
これは注意されるまで気づきませんでした。
なるほど、シールタトゥーね。。。

初めて極楽湯へ行く方は、LINE友だち新規登録でバスタオルとフェイスタオルのセットつき入館750円クーポンがもらえます。

「極楽湯 多摩センター店」LINE登録画面

多摩センター店 公式サイト