BOOK

版画作家・酒井駒子の最高傑作であり、世代を超えて愛される絵本。美しい版画と夢のような物語は子供も大人も魅了します

ビロードのうさぎ
マージェリィ・W・ビアンコ:作
酒井駒子:絵・訳
ブロンズ新社

おはなし

クリスマスのすてきなつつみ紙にくるまれた、ビロードのうつくしいうさぎのぬいぐるみ。
ぼうやのおうちへやってきたうさぎは、ほかのおもちゃたちからこんな話を聞きました。

「こどもに愛されたおもちゃは、いつかほんとうのものになれる」

ぼうやとなかよしになったうさぎは、ぼうやとあちこちへ出かけ、いろんな景色をいっしょに見て過ごします。
ぼろぼろのくたくたになっても、ぼうやとうさぎはいつもいっしょでした。

そんなある日、ぼうやは病気で何日も寝込んでしまいます。
やがてぼうやはすっかり元気になりますが、お部屋がきれいに片づけられ、うさぎは部屋からごみ箱へ。

捨てられてしまったうさぎがぽろりと涙をこぼすと、そこへ妖精があらわれて・・・

ここがおすすめ

酒井駒子さんの版画が素晴らしい、大変に美しい絵本です。
私がこの絵本を初めて読んだのがおそらく小学校低学年のころと記憶しているので、ロングセラー絵本の代表と言って差し支えないでしょう。
初めて読んだときからこの版画のとりこになり、大人になっても一番好きな絵本です。

絵本のなかの「ぼうや」は裕福な家庭の子供で、たくさんのおもちゃを持っています。
おもちゃたちは夜中におしゃべりをするのですが、そこでうさぎは「ほんとうのもの」の話を聞きます。
「ほんとうのもの」って、なんだろう。
ほかのおもちゃたちは自分が一番立派だから「ほんとうのもの」だと言い合っていますが、うさぎにはよくわかりません。
やがてうさぎはぼうやのお気に入りとなり、いつも一緒に過ごすようになるのですが、ぼうやとうさぎの遊ぶ姿の愛らしいこと。
ぼうやがかけ布団をトンネルのようにして「うさぎの穴」を作ってやるのですが、その挿し絵がほんとうにかわいらしくて。

しかしぼうやが大病にかかり、やがて治癒すると、おそらく疫病だったのでしょうが、ずっとそばにいたうさぎはウイルスの温床だということでハウスキーパーさんに捨てられてしまうんです。
子供心にこれはかなり衝撃でした。
ええっ、主人公であるはずのうさぎが捨てられるって・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

しかしここから魔法がかかるのです。
ぼうやとうさぎは離ればなれになってしまうのですが、物語の最後の挿し絵が「ほんとうのもの」を描いています。
ちょっとせつなくて、でも幸せな結末を描いた素晴らしい絵です。

ニャ娘に読み聞かせながら、最後のページではあえて説明せず
「あれ、このうさぎ、もしかして・・・」
と、わざとらしいことを言ってみました。笑
すると
「これ、あのうさぎだよね!「ほんとうのもの」になったんだよ!」
と目をキラキラさせていました。

絵本を読んで子供がいきいきとした表情を見せてくれるのも、読み聞かせの醍醐味ですね。

ビロードのうさぎ

絵本ナビでチェック

ビロードのうさぎ
マージェリィ・W・ビアンコ:作
酒井駒子:絵・訳
ブロンズ新社

酒井駒子の絵本をもっと見る

この絵本が大好きで、そろそろニャ娘に読み聞かせようかなと思っていたころ、酒井駒子さん直筆のサイン入り絵本が販売されました!
残念ながら瞬殺で売り切れたため現在は販売していませんが、私は絶対に買うと執念を燃やし、無事ゲットしましたヾ(*´∀`*)ノ

この表紙を見た瞬間、小さな私の心に焼き付いていまも消えません
酒井さんの直筆サインがもらえるなんて夢のよう・・・家宝にします

「絵本ナビ」という絵本専門サイトでは、絵本に著者がサインをして販売するというユーザー向けサービスを定期的に行っています。
有料会員への販売が先行のため、人気の絵本は有料登録していないと買えないのですが、一か月360円(税抜き)なので、欲しいサイン本があるときに登録するのもアリですよ。
また、一部の絵本は全ページ試し読みできるので、じっくり絵本が選べます。

絵本ためしよみサイト:絵本ナビ

無料メンバー登録サービス

全ページためしよみにはメンバー登録が必要です。
登録するとメルマガでサイン本販売の事前告知や、絵本関連イベント招待などのお知らせが届きます。

プレミアムサービス

月額360円(税抜き)の有料サービス。
サイン本を無料メンバーより1日早く買える優先販売が最大の魅力。
「絵本ムービー」見放題も個人的にはお気に入りです。

サイン本一覧

取り扱っているサイン本の一覧です。
SOLD OUTの本も多いので、見て悔しい思いをすることも。笑

全ページためしよみ対象の本(1回のみ)

専用ビューワーでスマホ、タブレットでもためしよみできます。