つぶやき

朝市でイカ釣り、赤レンガ倉庫でお散歩、ご当地バーガーに舌鼓!函館のおすすめスポットをご紹介

Hello world!
あなたの心のおとなりさん、ニャムレット(@nyamletblog)です。

今年の6月に北海道・函館へ遊びに行きました。
ニャ娘と父ちゃん(夫)と3人の家族旅行です。
5歳のニャ娘も楽しめるスポットをあちこちめぐったので、おすすめだった場所を紹介していきますね。

蔦屋書店

函館空港から車で北西へ走っていると、大きな書店を見つけました。

函館のおすすめスポット紹介 ニャムレットの晴耕雨読大きな外観は車で通りかかってもすぐ見つかります

本屋さん大好きなニャムとしては立ち寄らないわけにいきません。
さっそく店内をうろうろしてみました。
店内はとても広々とした空間で、本のほかにも函館限定グッズなどが陳列していて、ちょっとしたおみやげ屋さんのようでした。
中央部分が吹き抜けになっていて、店の敷地の半分くらいのスペースを2階にしており、開放的で気持ちのいい雰囲気。
店内の中央はイベントスペースのようになっていて、我々が訪れたときにはニセコにあるアスレチック施設の体験イベントをやっていました。
ほんの一部とはいえ、書店の中にこんな大きなアスレチックを組めるとは!
ニャ娘が大喜びでさっそくチャレンジ。
最初はおそるおそる歩いていましたが、すぐに慣れて楽しそうに体験していました。
これはぜひ行ってみたいなぁ。

函館のおすすめスポット紹介 ニャムレットの晴耕雨読アスレチック体験にチャレンジ!本格的な安全装置を身に着けて気分も盛り上がります

とても楽しかったようで、2回体験させてもらいました笑
遊んで満足したあとは、2階へ上がってみます。
おしゃれな休憩スペースがあり、買った本をそのままそこで読むこともできます。

函館のおすすめスポット紹介 ニャムレットの晴耕雨読雰囲気のいい空間。大きなモニターもあり、講演会なども開催できるようです

そのすぐ横に、カフェスペースがあるのを発見。
おしゃれな空間に感激!
カフェだけでなく、しっかりランチもいただけるようです。
こちらで一服することにして、お店をのぞいてみました。
ニャ娘と父ちゃんはフルーツがぎっしり入ったアイスキャンディ、私はゴディバのソフトクリームとアイスコーヒーを注文。

函館のおすすめスポット紹介 ニャムレットの晴耕雨読豊かな泡立ちが印象的なアイスコーヒー。黒ビールみたいなビジュアルですが香ばしいコーヒーでした。アイスキャンディは写真に撮る前に食べ終わっていました笑
函館のおすすめスポット紹介 ニャムレットの晴耕雨読チョコ好きにはたまらないゴディバのソフトクリーム!あったら注文しちゃいます
函館のおすすめスポット紹介 ニャムレットの晴耕雨読「レストランFUSU」ではいろいろなメニューを楽しめます
函館のおすすめスポット紹介 ニャムレットの晴耕雨読 函館のおすすめスポット紹介 ニャムレットの晴耕雨読 函館のおすすめスポット紹介 ニャムレットの晴耕雨読

予定外の寄り道でしたが、大人も子供も楽しめて大満足でした。

ラッキーピエロ

ふたたび車をさらに北へ走らせ、この日お目当ての場所へ向かいます。
北海道民にはなじみ深い(と思われる)ご当地ファストフード店、ラッキーピエロ。
我が家の父ちゃんは食品会社の営業職でして、ありがたいことに営業成績がよいということで会社から「好きな場所へ行って食品関連施設や店を視察してくるように」という、研修という名の旅費をいただいたそうです。
ありがたや。
そんなわけで、今回の旅の目的は「函館の市場、スーパー、飲食店をめぐる」というものだったのでした。

せっかく行くなら本店だろうということで、峠下にある「ラッキーピエロ総本店」へ。
私はなんの予備知識もなく行ったので、かなりのカルチャーショックを受けました。
え? ここ遊園地?? みたいな戸惑いです。笑
しかもかなり味わいのある空間・・・。
ニャ娘は蔦屋書店に続き、不思議ワールドで大はしゃぎ。
店内の様子から、メニューもそうとう風変りなのではと危惧していたのですが(笑)、ハンバーガーもサイドメニューもどれもおいしい!!
蔦屋書店でおやつを食べ、そのあと道の駅でもつまみ食いしてしまったので(食べてばっかり)、ラッキーピエロでたくさん食べられなかったのが心残りでした。
次に行ったときはおなかいっぱい食べてみたい。
店の外にはメリーゴーラウンドまであり、感激しましたが、残念ながら土日はやっていないとのこと。
今度は動いているときに来てみたいです。

函館のおすすめスポット紹介 ニャムレットの晴耕雨読お店の正面入り口。いったいなんの店なのか想像もつきません笑
函館のおすすめスポット紹介 ニャムレットの晴耕雨読店内にはかわいらしいものがたくさん置いてありました
函館のおすすめスポット紹介 ニャムレットの晴耕雨読テラス席もあります。テーブルも椅子も不思議空間
函館のおすすめスポット紹介 ニャムレットの晴耕雨読巨大バーガーをガブリ!この商品名、これでいいんでしょうか笑

金森赤レンガ倉庫

翌日は金森赤レンガ倉庫へ。
いろんなお店がとにかくたくさんあって、大人でもじっくり回ったら半日以上かかりそうな広さです。
ふらりと立ち寄った箸屋さんで名入れをしてくれるというので、ニャ娘の箸を一膳購入しました。
ぶらぶら歩いて焼き立ておせんべいを食べたり、雑貨屋さんでニャ娘の髪ゴムを買ったりし、暑さもあってみんなクタクタに。
涼しいところで休憩しよう!ということで、函館ビヤホールへ入りました。
まだお昼だけど、せっかく函館に来たんだからと、ニャムと父ちゃんはそれぞれ違うテイストのオリジナルビールを注文し、ニャ娘はオレンジジュースをチョイス。
つまみにウインナーとポテトの盛り合わせを頼んでカンパーイ♪
ウインナーはいろいろな味がありましたが、くせのない味で子供も喜んで食べていました。
ビールおいしかったなぁ。

函館のおすすめスポット紹介 ニャムレットの晴耕雨読ニャ娘が酒豪のような絵になってしまいました笑。フルーティでおいしかった!
函館のおすすめスポット紹介 ニャムレットの晴耕雨読雰囲気のある場所で、お散歩するだけでも楽しい空間です

函館湯の川温泉 ホテル万惣

今回のお宿は、「ホテル万惣」。
リニューアルしたばかりとのことで、施設内はピカピカで部屋も快適でした。
朝晩の食事はバイキングで、北海道の海山の幸はもちろん、スイーツも充実していて大満足。
やっぱり子供はバイキングが好きですね。
ニャ娘は好きなものだけをひたすら食べていました。
函館はとにかくイカが名物とのことで、このホテルもいたるところにイカが隠れています。
残念ながら写真に撮り忘れてしまいましたが、エレベーターの上の矢印がイカになっていたりして、あちこちに隠れているイカを見つけるとちょっとうれしかったです。
隠れているというか、部屋のベランダから見える駐車場には巨大イカがいて、これも思わず笑いました。

函館のおすすめスポット紹介 ニャムレットの晴耕雨読ちょうど雨が降ってきて、イカがくっきり!

函館朝市 えきに市場

旅の最終日は、函館駅近くの市場へ。
「函館朝市 えきに市場」へ行ってみました。
函館の市場にはどこへ行ってもイカ釣り堀があり、イカ釣り体験ができます。
そのなかでもニャムのイチオシはここ、えきに市場のイカ釣り堀。
イカが時価というのが良心的だと思いますし(他店より安い)、大きくておいしいイカをその場で刺身にして食べさせてくれます。
えきに市場の2階で朝食をいただきましたが、メニューがたくさんあってしかも安い!ボリューム満点!そしてもちろんおいしい(^^♪
前日にも市場をのぞき見てみましたが、ここの市場が私は好きでした。
朝ごはんのあとは少し散策し、また市場に戻ってきてメロンをその場で切ってもらっておやつにいただきました。
メロンもおいしいー!
さすが北海道。おいしいものしかない。
3日間で基本的に食べてばかりでしたが笑、とても楽しく満喫できました。
函館といえばやはり函館山からの夜景が素晴らしいので、今度は夜景も見に行きたいなぁ。

函館のおすすめスポット紹介 ニャムレットの晴耕雨読巨大イカが目印の市場です

北海道に巨大地震が起き、観光が大きな打撃を受けているなかで、少しでも魅力をお伝えできればとご紹介しました。
個人的には北海道に大切な思い出があるので、少しでも早く元気を取り戻してもらいたいと願っています。


Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/nyamlet/nyamlet.net/public_html/wp-content/themes/jin/cta.php on line 8

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/nyamlet/nyamlet.net/public_html/wp-content/themes/jin/cta.php on line 9