MUSIC

【LIVE REPORT】the pillows REBROADCAST TOUR 2019.03.17 at Zepp Tokyo &映画「王様になれ」収録

Hello world!
あなたの心のおとなりさん、ニャムレット(@nyamletblog)です。

11月に始まった「REBROADCAST TOUR」もついにツアーファイナルを迎えました。
ピロウズ30周年イヤーということもあるけれど、今回のツアーは本当に楽しくて感動的で、もちろん演奏も最高でした。

セットリストはツアー後半と同じかと思いきや、けっこう変わっていましたね。
「EMERALD CITY」を入れなかったのはちょっと意外でした。
なつかしの「MARCH OF THE GOD」は健在で、Zepp Tokyoではミラーボールつきで盛り上がりました。
ミラーボールってすごく好きです。
あの祝祭的な感じが。
そういえばZepp Tokyoは3月20日で20周年とのことで、そちらもまためでたいですね。

MCはDVDに収録されるので、詳しくはそちらでお楽しみいただくとして、本日のトピックはなんといってもライブ終演後に行われた映画の収録です。
ピロウズ30周年記念映画「王様になれ」のライブシーンを撮影するということで、オーディエンスはそのまま残って参加できるというラッキーなイベントでした。

ダブルアンコールではいつもメンバーがステージに登場し、缶ビールで乾杯するのですが、今日は撮影があるのでノンアルコールビールで乾杯。
そのまますぐに撮影に入りました。
今日が撮影初日とのことでしたが、なごやかな雰囲気でスタート。
主演の岡山天音くんが「ライブを見に来たお客さん」という役どころでフロア下手の最前列あたりに入り、本当のライブと同じように撮影が行われました。

なんの曲をやったのかは緘口令が敷かれたのでここには書けませんが、もちろんピロウズの重要な曲です。
ピロウズは重要な曲だらけなのでどの曲かさっぱりわからないとは思いますが笑

撮り直しがあったのは一度だけで、とてもスムーズに撮影が終わりました。
バスターズ優秀!
私たちは上手後方で見ていたのでたぶん映ってはいないだろうと思いますが、それでも映画の一部になれたことがとてもうれしいし、きっと映画を見るたびに今日のあの空気を思い出すんだろうなと思います。

思った以上にサクッと撮影は終わり、そのあとも撮影が続くのでさわおさんから「さっさと帰れ」と号令がかかり、従順なバスターズは速やかに退場しました笑

最後に主演の天音くんがステージに上がってひとことあいさつをしてくれ、とてもかわいらしい若者だなとほっこりした気持ちで会場をあとにしました。

今年はとにかくピロウズと一緒にとことん楽しむ一年ということで、わくわくでいっぱいです。
ライブ中のMCで横浜アリーナが平日公演だということに触れて
「場合によっては会社を辞めてもらうしかない」
と言っていたのが今日一番ウケました。
「ピロウズの30周年と会社だったらどっちが大事だよ?」
と言うさわおさんに
「ピロウズ〜」
と答えるダメな社会人たち笑

なにしろ本当に特別な一年ですから、会社を辞めるかどうかは慎重に考えるとして笑、とにかくピロウズをちやほやしまくろうと思います。

2019.03.17 Zepp Tokyo

Rebroadcast
I think I can
Freebee Honey
Spiky Seeds
Binary Star
Skim Heaven
王様になれ
ニンゲンドモ
ぼくのともだち
箱庭のアクト
Starry fandango
眩しい闇のメロディー
MARCH OF THE GOD
WALKIN’ ON THE SPIRAL
Private Kingdom
About A Rock’n’Roll Band
BOON BOON ROCK
No Surrender
Before going to bed

アンコール:
Bye Bye Me
Star Overhead

ダブルアンコール:
Locomotion, more! more!


Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/nyamlet/nyamlet.net/public_html/wp-content/themes/jin/cta.php on line 8

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/nyamlet/nyamlet.net/public_html/wp-content/themes/jin/cta.php on line 9